前へ
次へ

レンタル携帯とプリペイド携帯の違いはどこか

従来は携帯電話が使用できない時にプリペイド携帯が使用されてきたことがありましたが、犯罪に使用されたり、使える機能が限定的だったりするなどして、あまり使われなくなってきています。
プリペイド携帯の場合は、機種によってメールは使用することができますが、インターネットなどを使用することはできなかったり、機種が限られていたりします。
そのため、利便性が無いという弱点があるということです。
それに対して、レンタル携帯であれば、ガラケーだけでなくスマホであっても借りることができますので、とても利便性が高いです。
利便性が高いからこそ、多くの人に使用されるということがあります。
プリペイド携帯を使用するくらいであれば、今までと同じように使用できるレンタル携帯のほうが活用されています。
メールもインターネットも通話も行いたいのであれば、レンタル携帯の一択で、プリペイド携帯を選ぶ余地は全くないと言ってもいいでしょう。
プリペイド携帯は基本料金が安いということがありますので、誰しも利用するためのハードルが低いという利点があるかもしれませんが、最終的にいろいろな機能を使用するということであれば、おそらくレンタル携帯のほうが安く済む可能性が高いです。
プリペイド携帯はインターネットが使用できませんし通話料にしても30秒ごとに50円ぐらいかかり基本的に高いですので、よく使用するのであればそれだけ高くなる可能性があります。
受信専用であれば別にプリペイド携帯でも構いませんが、受信専用になるということは少ないでしょうから、発信をする必要があるのであれば、プリペイド携帯よりもレンタル携帯のほうがいいです。
レンタル携帯であれば、どの機能を重点的に使うのかによって機種を選ぶことができますので、料金を節約することが可能になります。
自分のニーズに合わせた形でレンタル携帯を使用することができるというのがプリペイド携帯とは全然違ってきます。

Goodモバイル
レンタルスマホ・レンタル携帯は当店にお任せください!

Page Top